「衛星BB-VPN接続サービス」特徴・メリット

トップ特徴機能アクセス回線サポート利用方法お問い合わせ

  • サービスエリア
  • ブロードバンド過疎地域でもVPN通信が可能です。
    アクセス回線として、IPSTAR社の衛星インターネット回線をご利用いただけます。

    IPSTARは、一部地域を除いて日本全土でご利用いただけます。

    フレッツ網などの固定回線を引くことが出来ない場所でも、データ通信を行う事ができます。

     

  • 速度向上
  • 衛星回線で、従来通りのVPNを行うと、通信速度が約100kbps程度になってしまいます。

    「衛星BB-VPN接続サービス」では、衛星基地局に特別な機器を設置することで、
    TCP高速化機能を利用したVPN接続が可能です。

    IPSTAR社のDUAL(上り・下り2Mbps)の回線で、最大1.8Mbps程度の通信が可能です。

    ※弊社サービスおよびIPSTAR社のサービスは、ベストエフォートになります。
     速度保証・帯域保証・接続保証・SLA等はございません。

     

  • コスト削減
  • 通信コスト

     通信量に関わらず、固定料金でご利用いただけます。
     他社の従量制サービスでは、月額数十万円に達する場合もございました。

    管理コスト

     衛星拠点はもちろん、地上拠点間のIPsec-VPNも、まとめて構築することができます。
     他社サービスと組み合わせる重複コストを抑えることが出来ます。

     

  • 信頼性向上
  • 衛星インターネット回線は、通信局舎と配線を接続する固定回線と違い、
    衛星を使用した回線になります。

    基地局は、お客様の周辺地域の障害や災害に対して、影響を受けにくくなります。

    固定回線のバックアップルートとして、「衛星BB-VPN接続サービス」を
    利用して頂くことで、通信の信頼性が向上いたします。

 

戻る