代表挨拶

地域の発展に貢献できるHappyな企業へ

日本におけるインターネット元年となった1995年。弊社はインターネット事業へ大きな舵取りを行い、社名を現在の「メディア・ミックス静岡」と改め静岡で初のインターネットプロバイダとして新たな一歩を踏み出しました。
以来「ちゃばしらネット」としてインターネットプロバイダ事業の展開を中心に地域の情報通信分野の発展に少なからず貢献してまいりました。

弊社がインターネットプロバイダー事業を始めた1995年に比べると社会は大きく変化していると言われてます。
一方でデジタルデバイドと言われ情報機器の操作難や地域状況におけるインフラ整備の格差により高度情報社会に対応できない方々もいらっしゃいます。またネット犯罪やサイバーテロなど、新たな社会問題も増加しています。

今後の私たちは、単なる情報通信産業の会社ではなく情報通信のプロとして、より新しいサービスの提供は元より、より安全なサービスの提供を目指していきます。

創造性・柔軟性・そして新たな領域への挑戦を常に心掛け、地域の皆様がより良く、より楽しく、そして皆様がHappyになるためのサービスを追求していくこと。

メディア・ミックス静岡は、これからも立ち止まることなく前進していきます。
皆様のより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2010年12月
株式会社 メディア・ミックス静岡
代表取締役社長 伊藤裕二